好きな車はトヨタのスターレットでした。
ツードアのハッチバック、マニュアルで窓も手動でしたが十年間乗りました。
私の二十代を共に過ごした愛車でした。

オーディオもラジオとカセットしか無く、遠出の際はCDラジカセを積んで電池も買い込んで音楽を楽しみました。
シートも沈みクラッチも重く違う誰かが運転する時は、運転しにくいから嫌だとも言われましたが、毎日乗っている私としては何の問題も無くましてや重いと思った事さえありませんでした。
手動の窓も自動よりも早いと評判でした。腕の回しは相当早かったと自負しています。

今思い返すと窓は手動の方が使いやすい様な気がします。自動の窓は冬場凍って開きにくくなります。
ドライイブスルーに入ってから窓が開かなくて大変な思いをした事があるからです。
アイドリングの度にスペアキーを持ってエンジンをかけるという手間も、かえって愛おしく思えたのではないのかと思います。
手間がかかる程かわいく思えるものです。